駄菓子屋さんに行きました。

今日は夏休みだったので地元に帰ってきました。
いつも言っていた駄菓子屋さんが、代を繋いでまだやっていると聞いたので、子供を連れて行ってみました。
外観はさすがに建て直したらしく、綺麗に変わっていました。

一瞬通り過ぎてしまうほどわからなかったので、こんなに変わったのか!と、歳を感じました。
中に入ると、昔と変わらない配置で記憶にあるママだったので、なんだか安心しました。

継いでいた男性は、当時私が小学生だった頃にお店によくいたお兄ちゃんでした。
まさか息子だったとは知らなかったので、そこでもまた驚きました。
当時の話で盛り上がって、息子にもお菓子を選ばせてあげて、楽しい時間でした。

また地元に帰ってきた時には寄ります!と約束を交わして帰ってきました。